西川眞知子アーユルヴェーダの世界


アーユルヴェーダの世界を西川眞知子が発信する。
by jnhc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

アーユルヴェーダ学4

アーユルヴェーダ学は西川眞知子が時間を見つけて執筆した
原稿をまとめたものです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自然ともっともっと仲良くなろう…
最近空を見たのはいつですか?

土をいじったのはいつですか?

もしかしたら、土をいじることなんて、
忘れてしまったくらい昔かも・・・
だとすると、実はあなたの身体や心に
土の持っている安定性や粘り強さを
忘れやすくしてるかもしれません。

アーユルヴェーダはもともと
5千年前の歴史のあるインド伝統医学。
と聞くとつい難しそうと敬遠されそうですが、
あなたの体もココロも自然と同じ元素でできているので、
自然と仲良くなると、
自然に身体やココロの調子がよくなるはずです・・・
とても至ってシンプルな考え方なのです。

そこで自然の、もちろん私たちの、
身体や心の5つの元素についてお話しします。

アーユルヴェーダでは、存在するすべてのものは
自然の5つのエネルギーからできていると考えます。


具体的には
 地
 水
 火
 風
 空

以上5つの元素です。

この5つのエネルギーは、
大自然の中だけに存在するのではないんですね。

たとえば…
晴れた日は 火 のエネルギーが強くなり、
雨の日は 水 のエネルギーが多くなる。

私たちはどこで暮らしていても、
これらのエネルギーを影響を受けています。

5つのエネルギーの変化に合わせて
暮らすことを説くのがアーユルヴェーダ。
とってもシンプルかつ合理的なのです。

体調や心の変化もこの5つのエネルギーの増減で考え、
シンプルな暮らし方、また生き方の智恵を教えてくます。


今回はこの5つのエネルギーの現在の割合で
あなたの今の状態をみてみましょう!

まずは自分にあてはまるものを選んでチェック!!
チェックの多かったエネルギーは
今のあなたに強い影響を与えています。
マイナスを強くしています。


○地
□現実を受け入れられない
□引っ込みじあんになってしまう
□夢中になれるものがない
□頑固なほどこだわってしまう
□体が重たい

○水
□つい誰かに頼りたい
□まわりの変化についていけない
□楽しめない、楽しくない
□元気が出ない
□体がむくむ

○火
□人を許せない、イライラする
□つい意地悪になってしまう
□自身が持てない
□不平不満を言ってしまう

○風
□くよくよしてしまう
□優柔不断ぎみ
□ソワソワしてしまう
□不安、心配になりやすい
□肌が乾燥しやすい

○空
□ 疎外感を感じる
□ むなしさ、ココロに穴がぽっかり空いたような感じ
□ 忘れっぽい
□ ぼ―っとすることが多い
□ とりとめのない感覚



○地「母のような 安定した地のエネルギー」
思考や行動が落ち着いている人、母なる大地のように
安定した精神力をもつ人、また、穏やかな人は、
この「地」のエネルギーを多くもっているといえます。
愛をもって人と接することができ、
思いやり慈しみに満ちた人です。
辛抱強く、忍耐力もあります。
ただし、運動不足など地を増やす行動で
このエネルギーが増えすぎると、
頑固になって凝り固まったり、
動きが悪くなり引きこもったりすることも・・
落ち着かない、自己中心的になってしまうなど、
「地」のエネルギーが不足している場合は、
自然の中で土に触れたり、
また、土の中で育った根菜類を食べるなど、
「地」のエネルギーをとり入れるといいです。


○水「潤い、流れる しなやかな水のエネルギー」
こだわり過ぎることなく、いい意味で物事を水に流していける、
順応性をもった人は、「水」のエネルギーの人。
相手を敬うことができ、「水」が抵抗せずなじむように、
平和を愛します。
しかし、「水」のエネルギーが強くなりすぎると、
気持ちがどんよりと沈んでしまったり、誰かに頼りすぎ、
自立できなくなるでしょう。
頑固になる、人を信じられないなど
「水」のエネルギーが不足している場合は、
海や川など水辺に出かけたり、みずみずしい果物をとるなどして、
「水」のエネルギーをとり入れるとバランスがとれます。


○火「燃える、燃やす 情熱的な火のエネルギー」
人の性格に「火」のエネルギーがあると、情熱的で、
次々とものごとを行う積極性があらわれます。
野心に燃え、なにかを達成したいと望みます。
正義、道徳を重んじ、正しいものごと、善悪の判断をきちんとします。
ただし、「火」のエネルギーが強くなりすぎると、
ときに嫉妬しやすい心を生んでしまうこともあります。
やる気が起きない、すぐにあきらめてしまうなど、
「火」のエネルギーが不足している場合は、太陽の光を浴びたり、
南国など暖かい場所に出かけたり、温かいものを食べたりして、
「火」のエネルギーを自然から受けとりましょう。


○風「なびく、変わる 自由な風のエネルギー」
動きの多い「風」のエネルギーを受けている人は、
いろいろなことに興味を示し、また発想豊かです。
その想像力で悟りを開き、真理を追究したいと考え、
どんどんものごとを知りたいと貪欲になります。
しかし、「風」のエネルギーを受けすぎると
、ひとつの場所に留まることがなくなり、
思考や話が飛びやすくなったり、興味があるものが多過ぎて
ひとつのものに集中できなくなってしまうでしょう。
気分が沈んでしまう、思考が固まり、
新しい意見を受け入れられないなど、
「風」のエネルギーが足りないときは、
自然の中を吹く風を意識してみましょう。
また、乾燥したものや葉もの野菜など
風のエネルギーをもつものを食べてみましょう。


○空「あらゆる可能性をもつエネルギー」
本来「空」のエネルギーは可能性や無限の力を表します。
ところがアンバランスすると、空っぽで、
とりとめもない状態になってしまいます。
ひとつの空っぽの器があるとき、見方を変えると、
器が空気や見えないエネルギーで満たされるとも考えられます。
空っぽの器には、水も料理も、なんでも盛りつけられます。
このようにこれから何かが入ってくる場所、
入る可能性をもったスペースが「空」なのです。
「空」のエネルギーに満ちた人は、落ち着いていて、
あくせくせず、見返りを求めず、心にゆとりをもっています。
このゆとりこそが「空」のエネルギーを
いちばんあらわしているのかもしれません。



いかがでしたか?

心と体に影響する自然のエネルギー。
今日からちょっと意識して生活してみては?!

それぞれのエネルギーのキーワードやメッセージ、
身体との関係性などもっと詳しく知りたいな~、という方は是非!!

西川眞知子最新著書『これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ』
毎日コミュニケーション刊行
読んでみてくださいね!

占い アーユルヴェーダ


アーユルヴェーダ的数秘術
2012/01/20 12:45
アーユルヴェーダでは基本的に、問診・脈診・望診…などで自分の体質をみていきます。
しかし、今回はお誕生日の日にちで自分の本質を知ったり、アーユルヴェーダのヴァータ・ピッタ・カパ3つの性質を参考にしてみるのもおもしろいかもしれません。

数秘術とは、誕生日から導き出される霊数と、生年月日から導き出される運命数を知り、その数字のもつ意味を見る占いのこと。
占星術や易学と並ぶ、占術のひとつです。

今回はアーユルヴェーダ的にみる、霊数に関しての数秘術をご紹介!
ご自分はもちろんご家族やお友達、恋人…など簡単に占えますよ。


◎霊数の出し方
霊数は、誕生日の日にちから割り出します。
2桁の人はそれぞれの桁を足し、1桁になるまで足してください。

(例)
1980年4月11日生まれの人の場合

誕生日=11日 → 1+1=2 → 霊数は 2


〈霊数が1の人〉= ピッタ
バツグンの行動力をもつ人。
ちょっと頑固な一面も!

霊数が1の人は、太陽のエネルギーを受け、全体を清める男性的なエネルギーをもっています。明晰な判断力と独特な考えを持ち、アクティブに過ごします。
基本的にまじめで堅実、はっきりものをいう傾向があるようです。
無秩序、怠惰、偽りの約束、エゴ、ごますりが嫌い。どこまでも自由を欲する人でしょう。
男性的、権威主義、厳格、強大、機知に富む性格で外交的です。
友人を助け、敵には断固として立ち向かいます。


〈霊数が2の人〉= カパ
母性が豊か、
まわりとの調和を大切にする人

霊数が2の人は、月に支配されています。
月の満ち欠けの影響を受け、特に女性は感情の浮き沈みとしてあらわれやすいでしょう。
辛抱、忍耐、優しさ、愛情などの母性をもっています。また、芸術的傾向があり、ロマンティックなところがあるでしょう。
平和で穏やかなことを求めます。助け合って生きるタイプで、その分、少し実行力と野心に欠けるところがあります。友人関係を大切にし、人のために自分を犠牲にできるひとです。


〈霊数が3の人〉= カパ
誠実で、正義と勇気に満ち溢れる
人望の厚い人

霊数が3のあなたは、木星の影響を受け、正義と勇気、大胆な行動力、エネルギー、知識をもっています。
独立精神が旺盛で行動的、ハードに働き過ぎる面もあるようです。
協力的、野心的、規律的で、行動は誠実、簡素に生きることを信条としています。
陽気で人から好感をもたれることが多いでしょう。
人に命じられるマイナーな仕事は好みません。
先輩や親戚、社会的な地位のある人に可愛がられ、支援や導きを得ます。


〈霊数が4の人〉= ヴァータ
苦しみや逆境にも強い
常に変化を求める革命者

霊数が4の人は、羅喉(らーふ)星の支配を受けます。変化の星の影響で、常に逆行してひとつのところにとどまることを知りません。
突然の変化や浮き沈み、苦しみに遭遇しても耐えることができる人です。逆境にも大胆に打ち勝ちます。環境、社会、コミュニティ、家庭など、さまざまな場面での改革に関心を持っています。また、弱者をかばうことが多いでしょう。
変化を好む性格から、あまりはっきりとした将来の展望はもちません。


〈霊数が5の人〉= ヴァータ
明るく楽天的、
頭のきれるインテリタイプ

霊数が5のあなたは、水星の影響を受け、素早い反応ができる人で、落ち着きのなさが特徴です。変わりやすくウイットに富んだ性格をもち、二重人格的になることがあります。
物質主義者で、合理的、分析的、批判的で現代的な思考を好みます。また、勉強することが大好きです。
魅力的でチャーミングなところがあり、進歩的、順応性、明確で論理的な表現力、積極的で楽観的な態度、陽気、若々しいといった印象をもちます。


〈霊数が6の人〉= カパ
社交的で、友だちが多い
贅沢とハデなことを好む人

霊数が6の人は、金星の影響を受け、活動的で、芸術的、官能的、情熱的な傾向があります。人を引きつける磁力があり、礼儀正しく、若々しい印象です。
優しく、丁寧な性格で話し方は穏やかでしょう。また、フットワークが軽く、遊ぶことが大好きです。
贅沢を愛し、美しい人々と会うことが多く、洗練された趣味をもっています。その分お金に無頓着で、浪費傾向があります。旅行も大好きで、外国にはたびたび旅行します。


〈霊数が7の人〉= カパ
スピリチュアルなことが好きで、
地に足がつかないタイプ

霊数が7の人は、計都(けいと)星の影響を受けます。俗的な願望に対する執着が薄く、スピリチュアルな傾向が強い人でしょう。知識と識別力、霊能力があります。
討論が好きで独自の論理をもちますが、空想的、直感的、想像的で何でも誇張して話す傾向があるでしょう。
優柔不断なところがあり、終始頭を使って何かを考えています。
落ち着きがなく、分裂的、破壊的気分屋で、人生においてさまざまな挫折を味わいます。


〈霊数が8の人〉= ヴァータ
どっしり落ち着いていて、
しっかり芯の通った人

霊数が8の人は、土星の影響を受けています。不活性で緩慢な星のエネルギーを受け、年齢以上に落ち着いて見えるでしょう。
ワーカーホリックなところがあり、試練も進んで受け入れて立ち向かい、困難であるほど可能にしようとするでしょう。
性格は内向的で慎重、忍耐強く、よく反省し、真面目でメランコリック。また、外見的には取っつきにくい印象ですが、内面はとても思いやりがあり、友人の利益を守ります。


〈霊数が9の人〉= ヴァータ
人と争うほどに意欲を燃やし、
高みを目指す人

霊数が9の人は、火星の影響を受けています。戦士のような気質をもち、どんな分野でも競争に闘志を燃やして戦い、スポーツマン的な精神でトップを目指すでしょう。
強い責任感があり、自分の仕事を干渉されるのを好みません。
管理能力に優れ、権限を与えられると熱心にとり組みます。
楽天的、実際的な知識があり、組織を助けます。また、両親や家庭を大切にしますが、家庭生活に恵まれない傾向があります。


以上、簡単にそれぞれの霊数の特徴を並べてみましたが、どうでしたか?
行動上の注意点や
健康上の注意点、
ラッキーカラー、
パワーストーンなど
詳細をもっと勉強してみたい方は、
最新著書『これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ』
西川眞知子著 毎日コミュニケーション刊行 をみてくださいね~。
by jnhc | 2012-02-04 23:12 | アーユルヴェーダ学

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

健康・医療
スクール・セミナー

画像一覧