西川眞知子アーユルヴェーダの世界


アーユルヴェーダの世界を西川眞知子が発信する。
by jnhc
プロフィールを見る
画像一覧

オズモール&アヴェダ企画のセミナー

a0233760_13225740.jpg
a0233760_13223947.jpg
a0233760_13222210.gif

a0233760_13233562.jpg
a0233760_13232598.jpg


講師:アーユルヴェーダ研究家
西川眞知子
幼少時の病弱を自然療法で克服したのをきっかけに、40年に渡って、アーユルヴェーダを始めとした世界の代替医療や自然療法を学ぶ。現在は、日本人のためのアーユルヴェーダライフスタイルなどを説き、講演、指導活動を行っている。

イベント名
アーユルヴェーダで楽しむAVEDA(アヴェダ)
会場
アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山 (表参道)
開催日時
2012/7/24(火)19:00~21:00
持ち物
筆記用具
料金
1名3800円(税込、手数料別)
クレジットカード、コンビニ支払いにて事前決済
参加条件
20才 ~ の女性のみ
申し込み可能人数
1組2名
Special特典
抽選に外れた方にも「アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山」にて使用できる“ヘアトリートメント30分”無料チケットをプレゼントいたします。
※ヘアトリートメント無料チケットは、他メニューとの併用の場合のみ利用可
申し込み方法
「申し込む」ボタンからお申し込みください。応募者が多数の場合は、抽選とさせていただきます。当選した方には、7月4日以降に「当選メール」を送付します。そのメールに従って参加費のお支払いを行っていただきます。
注意
ご参加のお客様は、イベント当日に「AVEDA」へのお客様登録が必要となります。

イベント当日の模様は、後日オズモール・オズマガジン、その他各メディアで掲載・放映される可能性があります。
。。。。。。。。。。。。。。

wayurveda / 西川眞知子☆アーユルヴェーダ研究家
OZMALLとAVEDAのセミナーは応募が700名もあったそうです。ラッキーな40名が当選。チャクラから見るあなたの身体と心に現れる上体をアロマでバランスというセミナーを担当しました。
[PR]
by jnhc | 2012-07-28 13:20 | セミナー

アーユルヴェーダ応用術7月セミナー

a0233760_1225820.jpg

a0233760_124941.jpg
a0233760_1235869.jpg
a0233760_1234430.jpg
a0233760_1233148.jpg

[PR]
by jnhc | 2012-07-28 12:04 | 最新の講座情報

アーユルヴェーダヨガ

a0233760_10957.jpg

8月26日(日)に西川眞知子先生によるスペシャルワーク「アーユルヴェーダdeヨーガ」を開催します☆
眞知子先生はインド人サッチダーナンダ師をはじめ、世界の著名なヨーガ指導者のトレーニングを受けておられ、一つ一つのポーズがとっても美しく素敵です☆
今回のワークでは、アーユルヴェーダの体質から、夏バテ気味な身体の調整を中心にご指導していただきます。知識豊富な眞知子先生のお話もとても興味深く、そして楽しくヨーガが学べます☆
詳細は、HPで。
http://yuunet.net/
[PR]
by jnhc | 2012-07-24 10:10 | ヨーガ

ペマダワ石鹸

a0233760_1262975.jpg

a0233760_1155723.jpg


*この石鹸は
西川眞知子先生(日本ナチュラルヒーリングセンター)プロデュースの
100%天然成分、無香料、無着色の石鹸です。
 
お肌の解毒に最適。
さらに、石鹸はどんなにいい物でも「つっぱり感」が出てしまうのですが
これは潤いもあって、つっぱりません。
 
「ペマダワ」のペマは、蓮を意味します。
チベットでは、花の中でも特別の美しさを持つと言われています。
そしてダワは月を表わしています。
蓮と月 
薬草の宝庫 チベットからの贈り物です。
 
実は、お香のサンディとほぼ同じ成分が配合されている
とっても贅沢な石鹸。
その中のひとつ、「ハチミツ」
チベットのミツバチはストレスフリーの状態で標高3,500mに生える
生命力の高い薬草や花畑から密を集めてくる自然力溢れた蜂たちです。
実は、ミツバチたちは、とてもデリケート。
化学物質による汚染の影響をうけやすくて、そのストレスは残ってしまうのです。
抗生物質や農薬の影響を受けない植物たち。
清らかで特別なハチミツなのです。
 
そして、もう一つ「レッコウトケン」という薬草。
チベットでは広く使われている薬草ですが
肌の引き締め、アンチエイジング効果の高い美肌にするには抜群です。
これを時期や時間、月の満ち欠けなど、細かく決められた伝統に基づいて採取。
薬草が本来持っている力を最大限に発揮させています。 
 
◆クレンジングと洗顔の両方のはたらき。
◆治癒力の高いお肌にしていきます。
◆必要以上の皮脂を取らず、乾燥肌はみずみずしい肌へ。
  脂性肌は、サラサラに。
◆体臭・加齢臭にも。
 資生堂さんが研究・発表した加齢臭の元「ノネナール」
 脂肪酸と、過酸化脂質という物質2つが結びつき、大気中の酸素や雑菌などによって
 分解・酸化されてでき、取り除かない限り辺りにずっと嫌なニオイを出し続けることに
 なってしまうのです。
 ペマダワは、浮かす-殺菌-流すをしっかり行います。
  
ペマダワビューティーソープ 100g 価格:5,250円 


詳細は日本ナチュラルヒーリングセンターまで。



*日本TVでも紹介されました。
a0233760_1194064.jpg


*ここで取り上げられたペマダワシリーズの紹介をジュネスあつこさんがブログに
書き込んでくれています。

多くの雑誌で取り上げられ、反響も大きいペマダワシリーズの大御所 
エステ界や美容業界のプロから、今まさに絶賛され注目をされている、
チベットの贅沢な原料をもとに開発されたペマダワシリーズ
私が初めてペマダワシリーズと出会ったのも、
アーユルヴェーダでご高名な西川眞知子先生から教えて頂いたのです。
何年か前に 【鉄腕ダッシュ】 という番組で、TOKIOの城島さんとモト冬樹さんが、
西川先生のサロンにてペマダワパックを体験されて、Before-Afterに感動されていました。
そして、エステ界のゴッドハンドの持ち主、高橋ミカさんはお顔だけではなく、
ヘアーパックにも使用されているそうです。

でもでも高いパックですので、私のような庶民にはタップリと
惜しげもなく使えません 
なので、髪自体には付けなくても良いので地肌につけてシャワーキャップをかぶり、
30分~60分放置します。
そして、お顔のパックも30分~60分、この間はセカセカと動き回ったり、
マイナスな事を考えたり、思い悩んだりせずに、
ゆったりとした気持ちで楽しいこと、
嬉しいことを思い描きましょう

*ペマダワシリーズの特徴 
チベット伝統医学の考えに基づいて作られている
チベット高原の厳しい環境に自生している野草 ・ 公害や農薬にさらされていない
ミツバチが生み出す蜂蜜がふんだんに使われている
それらの材料が持つエネルギーを最大限に生かすために、摘み取る時期や月の満ち欠けをも
大切に考えられている
主原料の野草は、チベット医学ではお肌のトラブルに処方されてきた物で、これを
美容商品に使用されるのは、世界初なのです。
高くても納得ドライスキン ・ オイリースキン ・ アトピーの方も
全ての方を、本来あるべき状態へ導いてくれます  
お口に入っても安心なパックです。
そして、先日紹介いたしましたチベットのお香
サンディとクリスタルロックソルトでの
ダブルデトックス法に、このペマダワパックをお顔に塗って、
バスタイムでトリプル効果を実感されて下さい
[PR]
by jnhc | 2012-07-22 01:22 | ペマダワ石鹸

アンチエイジングセミナー

a0233760_0262372.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

a0233760_0473438.jpg

a0233760_0482374.jpg
a0233760_048026.jpg

a0233760_0342157.jpg

塩谷信幸先生とショット
a0233760_0494979.jpg


塩谷 信幸先生プロフィール
(しおや のぶゆき、1931年 - )は、日本の医師。北里大学名誉教授。
北里研究所病院形成外科・美容外科客員部長。医療法人社団 AACクリニック銀座 
名誉院長。その他、NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長、
NPO法人創傷治癒センター理事長を務める。
 略歴 
父は医師・塩谷信男。姉は作家の皆川博子。
1955年 東京大学医学部卒業。東京米軍病院でのインターン修了。
1956年 フルブライト留学生としてアメリカに渡り、オルバニー大学で外科を学ぶうちに形成外科に魅了される。数年の修業の後、外科および形成外科の専門医の資格を取得。
1964年 帰国。東京大学形成外科勤務。
1968年~ 横浜市立大学形成外科講師。
1973年~ 北里大学形成外科教授。
1996年 定年退職後も、国際形成外科学会副理事長、日本美容外科学会理事を歴任。形成外科、美容外科の発展に尽力している。
現在は、北里研究所病院美容医学センター、医療法人社団AACクリニック銀座において診療・研究に従事している。
出典:NPO法人アンチエイジングネットワーク

著書
『塩谷信幸教授の形成外科 傷あと・やけど・あざ・みつくち・美容外科相談』
(主婦の友社) 1977.12
『毛髪最前線―髪を守る』(ブレーン出版 1999)
『美容外科の真実―メスで心は癒せるか?』(講談社ブルーバックス、2000)
『アンチエイジングのすすめ―一年で一歳若返る 』(幻冬舎、2004)
『キズのケア、心のケア―キズを治す、キズあとを消す』(ブレーン出版、2004)
『40代からの頭と体を若返らせる33の知恵』(アンチエイジング) 三笠書房 2010.1
ほか多数

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アーユルヴェーダでアンチエイジング

アンチエイジングをご自身のライフスタイルに無理なく楽しく取り込んでいただくための実践的なセミナー、アンチエイジングレッスン。 今回は西川眞知子先生を迎え、「アーユルヴェーダ」を学ぶレッスンの開催が決定しました!

★「アーユルヴェーダって…?」
アーユルヴェーダと聞いて何を想像しますか?
ヨガ?マッサージ?エステ?

どれも間違いではありませんが、約5,000年前から続く、インドの伝統医療です。西洋医学と大きく違う点を挙げると、起きてしまった疾病に対する対策というよりも、いかに健康な身体を持続できるのかを考えた予防医学的な側面を持つことです。

また医学的な観点だけでなく、思想やライフスタイルまで包括的に考えられた学問です。
今回のセミナーでは、こうしたアーユルヴェーダの総論から、実践に踏み込むための局所的な要素」を凝縮して、簡単なデモンストレーションをおこなうという濃い内容となっております。

講師はアーユルヴェーダ界を牽引する西川眞知子先生。
2時間半の濃い内容、そして3,000円で受けられるセミナーはなかなかないと思います。

是非ご興味のある方は奮ってご参加を!

「アーユルヴェーダでアンチエイジング」
【日時】 2012年7月9日(月)13:00~15:30
30分 総論
90分 アーユルヴェーダ的リズムの話
30分 デモンストレーション、Q&A
【場所】 アンチエイジングネットワーク事務局
(東京都中央区銀座4-5-16 銀座四丁目ビル6階)
【受講料】3,000円
【定員】18名
【その他】
少しゆったり目の服装でお越しいただければ、より楽しく受講いただけます。
[PR]
by jnhc | 2012-07-10 00:29 | セミナー

ヨガワークスにてセミナー

a0233760_0204015.jpg

a0233760_0151833.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。
アーユルベーダ入門

~楽しい! はじめてのアーユルベーダ~
講師名
西川眞知子先生
日程
2012年7月5日(木)
時間
18:30~20:30
場所
養成スタジオ(ピラティススタイル五反田併設)
住所:品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F 
いよいよ夏がやってきますね!海に山に、キャンプに、お祭り、、楽しみですね。

夏といえば楽しいこともたくさんありますが、夏バテ、夏風邪など体調の不良もよく出てくる時期とも言えます。みなさんはどのように自己管理されていますか?

夏を涼しく健康に(冬は暖かく)過ごせる工夫、あるんですね。今はエコブームで節電、節水、と関心が高いですが、そんな生活も苦しみながら行っていては豊かな生活がおくれている……とはいえないですね。

そこでみなさんに是非、声を大にしてお薦めしたいのがアーユルヴェーダの智恵です。

ヨガを実践されている方はどこかで聞いたことがある方も多いと思います。または本を読んだ方もいらっしゃると思いますが、なかなかすぐに自分の日常生活に結び付けて実践する、、までに至っていない方も多いと聞きます。

そのアーユルヴェーダの研究家でありヨガの研究家でもある西川眞知子先生が、WSを開いて下さることになりました。西川先生は、5000年の歴史のあるアーユルヴェーダを現代の日常生活とうまく結び付けてわかりやすく教えてくださいます。日常の生活にうまく取り入れてこそ、のアーユルヴェーダですね。こころとからだに耳を傾ける、みなさんご存じのヨガはアーユルヴェーダ療法の一つなんです。

お盆やお祭り、8月の立秋、、すべてアーユルヴェーダとつなげて考えることができるそうですよ。西川先生とお話していると、そのすがしさ、そしてイキイキとしたオーラが素晴らしく、興味深いお話にも引き込まれ、いつまでもお話していたくなる、そんな素敵な先生です。

みなさんの生活、ヨガライフ、そして人生がもっといきいきと、楽しいものになることを祈っています。そのスタートをこのWSで!

講義内容

目的
アーユルベーダを日常生活、ヨガの実践に取り込むことでより生活が豊かに楽しく、ヨガも深まると気づいていただけるWSです。


※8月2日、16日、30日、9月6日(木)18:30~20:30の4回連続講座もあります。4回連続講座のご受講をお考えの方は、このWSのご受講をおすすめします。

対象
アーユルヴェーダに興味のある方(はじめて学ぶ方、ヨガのご経験不要です)
生活をもっと豊かに、楽しくしたい方
ヨガの実践にアーユルヴェーダを取り入れてみたいとお考えの方


などなど、どなたでもお越しいただけます!

内容
"私達の日常生活と何千年の歴史のあるアーユルヴェーダをつなげて分かりやすく説明します。こんなことがアーユルヴェーダと繋がってたなんて!と驚きがたくさんです。

意外と身近なアーユルヴェーダ。ヨーガとの深~い関わりとは?
ヨガのポーズをアーユルヴェーダ的に見ると意外と見えてくるやり方やポーズの意味。インドの生理学的に解説すると?(ポーズをいくつか挙げてご説明します)
日頃の生活にアーユルヴェーダを組み込んで日々をもっといきいきと暮らすコツをインド的に見ると?
皆さまの何?なぜ?に答えるコーナー

※ヨガのポーズを取りながら説明する場合があります
※内容は変更になる場合があります

<アーユルヴェーダとは?>

アーユルヴェーダは病気の治療だけでなく、健康の維持・増進を目指すインド5000年の歴史を持つ伝統医学です。アーユス(生命)+ヴェーダ(科学・知恵)と言う意味を持つことから医学でありながら人が本来持っている力を呼び覚まし毎日の生活をより円滑にする予防医学や生活習慣病などに対してのケアーにおいては、アーユルヴェーダが大いなる力を発揮してくれるでしょう。さらに、アーユルヴェーダでは「体質」というその人の個性を伸ばしていくケアが特徴です。

あなたの周囲には、いくら食べても太らない人がいたり、逆に太りやすい人もいます。
また、便秘がちの人、暑がりな人、性格からいってもすぐ緊張する人、怒りやすい人、いろいろな人がいます。この個人差がアーユルヴェーダという体質です。

体内に代謝、変換、運搬、構造などのエネルギーが生まれつき増えやすいかで基本の3つの体質に分けられます。アーユルヴェーダの治療法はもともと人間が持っている知恵から生まれたものです。例えば、寒いと感じたら上着を着る、野菜が不足しているときに無性に食べたくなるなど。

どうすれば快適になれるかという「心と体の自然な欲求」を体質別にまとめたものが、アーユルヴェーダであり、実は誰でも知らず知らずのうちに生活の中で実践していることなのです。

【講師からのメッセージ】
アーユルヴェーダは難しいものではないんです。私はそのアーユルヴェーダを身近なものとつなげていくのがとても楽しいです。
その智恵を知らずに生きていくのはもったいないですね。
みなさんのヨガライフ、そして生活、人生そのものが豊かになるはずです!
皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!
[PR]
by jnhc | 2012-07-10 00:18 | ヨーガ

ゆうねっとセミナー

a0233760_6461952.jpg


*4030ビルで開催された(ゆうねっと)講座から

■2012年5月19日アーユルヴェーダスペシャルセミナー
7色セラピー体験型ワークショップ
講師:西川眞知子
アーユルヴェーダ&ヨガ研究家の西川眞知子先生がエネルギーの出入口であるチャクラを分かりやすく解説!チャクラの色(7色)を使ってパステルシャインアートを体験☆直感で自由に思いつくまま絵を描き、童心に戻ったようでみんな楽しそう♪眞知子先生が絵から色々分析して下さり、それぞれ気づきがあったよう。その後ワイン片手に楽しい交流会☆眞知子先生を囲み盛り上がりました♪ パステルシャインアート!とっても楽しかったのでまた開催しようと思いました☆

。。。。。。。。。。。。。

掲載ありがとうございます。
[PR]
by jnhc | 2012-07-05 06:51 | セミナー

カテゴリ

全体
プロフィール
最新の講座情報
おうちdeアーユルヴェーダ講座
アーユルヴェーダ∞ヨーガ教室(一般)
チャクラヨガwithチベット体操講座
デトックス講座
Livingアーユルヴェーダ講座
和ゆるヴェーダ講座
TV、書籍、雑誌、メディア
講演会
スタジオ撮影
セミナー
ヨーガ
アーユルヴェーダ学
アーユルヴェーダ応用術
コラボ講座
ペマダワ石鹸
受講生の活動報告
その他過去講座風景
西川眞知子思いでの写真
アーユルヴェーダ日記
未分類

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

健康・医療
スクール・セミナー

画像一覧